本日は夏至ですね。

c0265095_20504143.jpg


日本で夏至と言えば昼の長さが一番長い日ぐらいの感覚ですが

海外では違った意味のお祭りが色々行われているようですね。

そのうち日本でも夏至祭りが行われるようになるかも( *´艸`)

イベントごとが好きなお国柄なのか商魂たくましいと言うのか(^_^;



世界の夏至について


日本とは違って、暗く長い冬が続く北欧などでは特別に喜ばれる日で、各国共に盛大に「夏至祭」などが行われるそうです。
また、これらの北半球では、歴史的にも夏至は収穫を迎える夏の始まりを告げる日とされ、植物や人類にとっても繁殖に結び付けて考えられたようです。
スウェーデン等では、夏至を祝う「ミッドサマーの祝日」から9ヵ月後、子供の誕生が多いといわれています。

他にも、各国で様々な風習があるようです。
ギリシャでは未婚女性がイチヂクの木の下に持ち物を置くことで、「
夏至の魔法」によって未来の夫の夢を見るとか。
ポーランドでは、この日のスラブ民族の祝日に、恋に落ちる男女が多いとか。
イギリスの地方の夏至祭りでは、男性神と女性神の出会いを祝う意味があるらしいとか。


[PR]
by toritai2012 | 2016-06-21 20:55 | イベント・行事

日々撮影した記念写真。


by のぶ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30