カテゴリ:星座( 15 )

金星と木星の接近

c0265095_16112204.jpg
日の出前の東の空に見えている金星、火星、木星の位置の変化に注目しましょう。


10月上旬には空の低い位置にあった木星は徐々に高度を上げ、18日前後に火星、26日前後に金星と接近して見えます。

特に木星と金星の接近はとても目をひき、美しい眺めとなるでしょう。


早起きして観察してみてください。

月と金星、火星、木星の接近

c0265095_16111146.jpg

日の出前の東の空で、明けの明星・金星がマイナス4等台の明るさで輝き、とてもよく目立っています。

10月上旬は、金星よりも空の低い位置に火星と木星が見えています。

火星の明るさは1.8等とやや暗いものの、木星はマイナス1.7等と明るく高度が低くてもよく目立ちます。

10月8日、9日、10日は、細い月がこれら3つの惑星の近くに見え、美しい光景となるでしょう。

そして10月21日にはオリオン座流星群が極大を迎えます。月が沈んだあとが見ごろとか。^^

そこまで起きていられれば狙いたいですね。^^



[PR]
by toritai2012 | 2015-10-15 16:15 | 星座 | Comments(0)

今月の星座

みずがめ座

c0265095_16312870.jpg


黄道12星座のひとつ。水瓶を表す4つの4等星が描く「三つ矢」の形が目印で、水瓶から流れ落ちる水は

みなみうお座の口に注がれています。^^ アクエリアスと言う呼び名が聞きなれていると思います。

  

動画を2つ^^;



[PR]
by toritai2012 | 2015-10-08 16:37 | 星座 | Comments(2)

今月の星座 射手座

c0265095_15414214.jpg


南斗六星を上半身と弓の部分に持つ夏の代表的な星座のひとつ!

ギリシャ神話ではケンタウロス族のひとりケイロンの姿で大変な秀才でした。

c0265095_15402897.jpg









[PR]
by toritai2012 | 2015-08-07 15:47 | 星座 | Comments(2)

国立天文台から♪

======================================================================

| |

| 「夏の夜、流れ星を数えよう 2015」キャンペーンのお知らせ |

| |

======================================================================

--------------------------------------

★ ペルセウス座流星群が極大

--------------------------------------

ペルセウス座流星群が、813日午後に極大を迎えると予想されています。

今年のペルセウス座流星群は、月が新月に近いため月明かりの影響が全くなく、

よい条件で観察ができます。

--------------------------------------

★ キャンペーンに参加しよう

--------------------------------------


c0265095_17093275.jpg

国立天文台では、多くのみなさんにこのペルセウス座流星群を観察していただ

こうと、812日夜から815日朝まで

「夏の夜、流れ星を数えよう 2015」キャンペーン

を今年も実施します。

みなさまの参加をお待ちしています。

◆キャンペーンサイトを今すぐチェック!

http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20150812-perseids/

キャンペーンサイトには、流星観察のポイントや流星群の流星の見分け方などを

掲載しています。

--------------------------------------

★ 詳しい情報はこちら

--------------------------------------

◆ペルセウス座流星群についてのさらに詳しい情報は以下のページで。

http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2015/perseids.html

===================================


----------------------------------------------------------------------

国立天文台 天文情報センター

===================================
みなさんもいかがですか?夏の夜空に想いを馳せてみては♪(⌒▽⌒)


[PR]
by toritai2012 | 2015-08-05 17:11 | 星座 | Comments(2)

7月の星座

たて座

c0265095_14072324.jpg

たて座の輝きは、スモール スタークラウド(小さな星の雲)と呼ばれ、いて座とわし座の間にあり

天の川で周囲より一段と明るく輝いています。

c0265095_14071252.jpg


たて。こんな感じのイメージ。(*^_^*)





もうすぐ七夕ですね♪(⌒▽⌒)

あなたは何を願いますか?(*˘︶˘*)♪





[PR]
by toritai2012 | 2015-07-02 14:12 | 星座 | Comments(2)

今月の星座

c0265095_16364544.jpg
へびつかい座

アポローンが、うっかり者(あるいは、うそつき)のカラス(からす座)の告げ口を本気にし、誤って自らの恋人コローニスを射殺した。

そのとき腹にいた赤ん坊は、賢者ケイローンいて座)に育てられ、立派な医師アスクレーピオスになった。

蛇を持っているのは、蛇によって薬草の効用を知ったアスクレーピオスが自分のシンボルにしたからだという。

また、アスクレーピオスが蛇毒を薬に使ったからだともいう。

アスクレーピオスはアルゴー船アルゴ座)にも乗船し、名医として名高かったが、ついには死者をも蘇らせることができるようになり

冥神ハーデースの怒りを買ったため、大神ゼウスの雷によって打ち殺された。

その後、医師としての功績が称えられ星座(へびつかい座)となった。

   

[PR]
by toritai2012 | 2015-06-02 16:41 | 星座 | Comments(0)

室堂の夜。

星空を撮影したい!と夢を叶えるべく(^_^;

三脚まで持って行ったけれど、やっぱりデジカメ用の三脚では役不足でした(>_<)

それでも夜空は星が輝き綺麗でしたよ♪(*^_^*)

c0265095_12573530.jpg
c0265095_12574025.jpg


レストランの窓から♪

c0265095_12574627.jpg
c0265095_12575277.jpg
c0265095_12575821.jpg
c0265095_12580415.jpg


ホテルの展望台から

とにかく・・・寒かった~~~~(>_<)


[PR]
by toritai2012 | 2015-05-24 12:55 | 星座 | Comments(2)

久しぶりの星空撮影♪

c0265095_22353168.jpg


午後9時ごろの南東方向 土星が輝いているようです。

近くにはへびつかい座があると思うのですが(^_^;


c0265095_22353645.jpg


飛行機が作る軌跡が撮れました(⌒▽⌒)

開放30秒ほどの時間です。


[PR]
by toritai2012 | 2015-05-10 22:48 | 星座 | Comments(0)

今月の星座

c0265095_13031519.gif



うしかい座

左手にりょうけん座の首ひもを持った形。

オレンジ色に輝くアークトゥルスは全天にある1等星の中で

4番目明るく春のもっとも目立つ☆です。






[PR]
by toritai2012 | 2015-05-01 13:07 | 星座 | Comments(0)

こと座流星群

4月22日頃に極大を迎える流星群です。

普段の年の流星数はそれほど多くありませんが、ときおり突発的に流星数が増加することがあります。

国内では1945年に1時間あたり約90個の記録があり、海外では1922年、1946年、1982年などに流星数の増加が観測されています。

こと座にある放射点が空高く昇る4月22日午後11時頃から翌朝までがおすすめの観察時間帯でしょう。

母天体は1861年に出現し、太陽の回りを約400年の周期で公転するサッチャー彗星(C/1861 G1 Thatcher)です。

ただし、彗星の公転周期と突発出現の周期はあまり関係がないようです。



国立天文台 星空情報より


c0265095_17390981.jpg

今夜遅くから明日の明け方にかけて「こと座流星群」がピーク☆今年は月明かりに邪魔されることもありません。

条件の良い場所なら1時間あたり最大で15個くらい観測できそう。各地の今夜の天気はどうでしょうか。


●『こと座流星群』 今夜遅くから明日の明け方にかけて観測におすすめ☆


4月こと座流星群が極大を迎えます。


実際の極大時刻は明日の朝9時頃で、空が明るくなり観測には向きませんが、


日本付近では今夜遅くから明日の明け方にかけてが最も適した時刻になります。


今年は月明かりの影響もなく好条件です。


突発的に多数現れることもあり、条件の良い場所なら1時間あたり最大で15個くらい観測できそうです。


方向を定めずに、広く空を見渡すといいでしょう。


●九州や中国、四国、北海道西部など広く観測のチャンス☆


では、今夜の天気はどうでしょうか。


星空指数をもとにチェックしてみますと、


九州や中国、四国、北海道西部などを中心に広く観測できそうです。


【星空指数の高い所】


九州や中国、四国では夜は晴れて、星空が見られそうです。観測には絶好の天気でしょう。


沖縄は日中は雲が多いですが、夜は晴れてきて観測可能になりそうです。


また、北海道は西部で晴れそうです。是非、夜空を眺めてみてください。


【星空指数がまずまずの所】


関東と近畿は雲が多めで、近畿では一部でにわか雨の可能性もあります。


ただ、所々で晴れ間がでますので、一度空を見渡してみるのも良さそうです。


【星空指数が低い所】


東海や北陸方面は雲が多いでしょう。新潟付近を中心に雨の降る所があり、星空を見るのは難しそうです。


東北は指数が低くなっているものの、晴れ間があるでしょう。


興味のある方は、夜遅く空を確認してみてください。


日中は暖かくなってきましたが、夜はまだ冷えます。


観測の際は、体を冷やさないよう防寒対策をしっかりとして、暖かい飲み物なども用意するといいですね。


願いごとを胸に、夜空を見上げてみてください☆



[PR]
by toritai2012 | 2015-04-22 17:42 | 星座 | Comments(8)

日々撮影した記念写真。


by のぶ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31