カテゴリ:季節の花( 158 )

c0265095_22235767.jpg


庭に咲いていた水仙と南天、ちょっと分からない赤い実の付く木から枝を切って

床の間の飾りにしました。(#^.^#)


c0265095_22240257.jpg


生け花の知識も何もないんですが、自分なりにうまく纏まったと思ってます(^_^;


c0265095_22240880.jpg


如何でしょうか?(*´▽`*)






[PR]
by toritai2012 | 2017-01-10 22:27 | 季節の花 | Comments(4)

山茶花と椿

c0265095_22563804.jpg


こちらは椿です。(*^-^*)

地面にぼとり!と落ちる花が撮影しててビックリするほど大きな音だったりします。(^_^;


c0265095_22564211.jpg


ここだけ雪が降ったの?と思えるぐらい落ちてました。^^


c0265095_22564500.jpg


テントウムシが居る?って思ったらハエでした(>_<)

最近は1年中何処かに生きているんですね。┐(´ー`)┌

で、もう一枚♪( *´艸`)

c0265095_22571113.jpg


横顔が素敵でした。(*^-^*)








[PR]
by toritai2012 | 2016-12-27 23:02 | 季節の花 | Comments(4)

暖冬の予感?

c0265095_11485880.jpg

今年最後の撮影に東谷山フルーツパークに行って来ました。(#^^#)

c0265095_11490196.jpg

祖心蠟梅(ソシンロウバイ)のツボミが大きく膨らんでもしかしたら?!と探してみたら

ありました!(#^.^#)

c0265095_11490538.jpg


一輪二輪、日当たりの良い処で花が咲いていました。

毎年、2月ごろに撮影に出掛けて花を撮影してきますが、今年は暖かいのかな?

c0265095_11490905.jpg



驚くべきはコレ!ボケのツボミが早くもこんなに大きくなって


c0265095_11491342.jpg


開いている花も

c0265095_11491679.jpg

これって?ボケているんでしょうか?木瓜だけに!( *´艸`)

でもこれだけではないんです。

c0265095_11491925.jpg


寒白梅のツボミもご覧の通り♪^^

年明けが暖かければきっと1月すぐにも花が咲いそうですね。(*'ω'*)!









[PR]
by toritai2012 | 2016-12-24 21:48 | 季節の花 | Comments(0)
≪彼岸花の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来する。≫

別の説には、これを食べた後は「彼岸(死)」しかない、というものもある。

別名の曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来する。また、"天上の花"という意味も持っており、相反するものがある(仏教の経典より)。
仏教でいう曼珠沙華は「白くやわらかな花」であり、ヒガンバナの外観とは似ても似つかぬものである。

異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあと呼んで、日本では不吉であると忌み嫌われることもあるが、反対に「赤い花・天上の花」の意味で、めでたい兆しとされることもある。

学名のLycoris(リコリス)とはギリシャ神話の女神、海の精:ネレイドの一人、Lycoriasの名前からとられたもの。


≪彼岸花って毒があるって聞いたけど本当?≫

ヒガンバナの球根の中にはリコリンという有毒成分が入っているから。
分析してみると、球根一つに15mgのリコリンが入っており、ネズミだと1500匹の致死量に相当するというのです。
実はヒガンバナは、動物や虫から球根を守るため有毒成分を持つようになったと言われています。

≪毒草なのに日本中に広がった理由って何?なぜ田んぼや堤防ににいっぱい生えているの?≫

ヒガンバナを探してみると、なぜか田んぼのあぜ道に植えられている事が多いのです。その理由を農家の方に聞いてみると、なんとネズミよけになるからだとか。

4匹のラットを用意し、ヒガンバナの球根でさえぎった先に大好物のチーズを置いてみました。しかし、どのラットもチーズの方へ行くために球根をかじろうとはしません。
一方、コルクで壁を作りその先にチーズを置いた場合、4匹のうち3匹のラットがいとも簡単にコルクをかじってチーズまでたどり着いたのです。

ほりけん、幼少のころ、自宅前の内部(うつべ)川の堤防でよくモグラを見つけました。

「モグラは彼岸花の毒を嫌うので堤防に植えると良い」と祖母から教わった記憶があります。


ヒガンバナの有毒性や悪臭を利用して、モグラやネズミなどから田んぼのあぜ道を守る目的で植えたとも。あぜ道にヒガンバナが多い理由の一つです。墓場にヒガンバナが多いのも、異臭や有毒性を利用して遺体を動物から守るためだそうです。ヒガンバナの有毒性や悪臭を利用して、モグラやネズミなどから田んぼのあぜ道を守る目的で植えたとも。あぜ道にヒガンバナが多い理由の一つです。墓場にヒガンバナが多いのも、異臭や有毒性を利用して遺体を動物から守るためだそうです。

≪毒がある彼岸花が実は「食料」としても使われていた!?≫

ヒガンバナの地下茎(球根、正確には鱗茎:りんけい)にはデンプンが含まれ、水にさらして食用となり、昔は飢饉(ききん)に備えて田んぼのあぜ道に植えた。

 昔(明治から昭和初期)は、このデンプンを製造する会社もあったとのこと。(後述「植物の知識」より)

食用とするには、すりつぶし、充分に水でさらして毒抜きをすることが肝心。(ある本には「7回ほど水洗いして除けば食用となる」とあった。)


≪そして薬にも≫

石蒜は去痰、利尿、解毒、催吐薬として用いられてきた。民間では生の鱗茎をすりおろし、足の裏に貼って浮腫を取るのに用いたり、
乳房炎、乳腺炎、各種はれもの、いんきん、ぜにたむし、などの患部に貼付した。
成分のうちリコリンはアメーバ赤痢治療薬ジヒドロリコリンの製造原料となり、ガランタミンは小児麻痺や筋無力症などによる運動麻痺
の治療に用いられる。
注)個人で薬を作るのはやめましょう!専門家の監修のもと使用するようにしてくださいね。

≪花言葉≫

花言葉は「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」。
「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」。

以上が彼岸花について調べました。(#^.^#)


[PR]
by toritai2012 | 2016-09-30 09:07 | 季節の花 | Comments(6)

咲いてました♪(*^-^*)


このところ草ボーボーでちっとも花を見ることが出来なかったけれど

夏休みを利用して息子が草刈りをしてくれました。

おかげで咲きました~♪\(^o^)/

c0265095_22572071.jpg


小雨が降る中白い花に気が付きました(^_^;

1本はすでに咲いた後ですね。そしてもう1本つぼみがあるので

今度のお休みぐらいに咲いてくれないかな~♪^^


c0265095_22572709.jpg



白い彼岸花(⋈◍>◡<◍)。✧♡





[PR]
by toritai2012 | 2016-09-08 22:59 | 季節の花 | Comments(2)

狂い咲き?!

c0265095_21374270.jpg


早咲きの紫陽花がまた花をつけました。(驚!)005.gif


c0265095_21375042.jpg


梅雨前に花が終わって夏を乗り切らなくちゃ!と思っていたら

ご覧のとおり装飾花が綺麗です(#^.^#)

でこちらは

c0265095_21375965.jpg


まだこんな感じです。^^

本当は花後に落とさなくちゃいけないみたいですが

なんとなく・・・・(^_^; 残しています。




[PR]
by toritai2012 | 2016-08-18 21:46 | 季節の花 | Comments(4)

HASU

c0265095_21121336.jpg






今年はハスの花の写真、あまり撮影していません。

なぜ?どうして?

タイミング?余裕?

色々なコトが重なってしまったんでしょうね。






c0265095_21122054.jpg




この写真、カメラが勝手にモノクにしてしまいました。

まるで意思を持っているかのように

私はシャッターを押しただけ。

そんな写真も面白いかな?って(#^^#)




c0265095_21123326.jpg




恥かしがり屋さん

みんなが顔を見せてと言っても

こっち向いてくれなかった

そんなキミに出会ったコト

それも出逢いだね。




c0265095_21122639.jpg



未来と過去

栄花を放っていた時が懐かしい

そんな花の過去とこれから花開く

未来に向けて

きっと誰にも花開く時が来る!










[PR]
by toritai2012 | 2016-08-13 21:21 | 季節の花 | Comments(0)

我が家に咲く2

c0265095_17064462.jpg


今日も最高気温が34度まで上がったようで( ̄∀ ̄;)汗

東海地方では梅雨明けが発表されたとか。

c0265095_17065088.jpg


c0265095_17065776.jpg


ひまわりもちょっとぐったりです(^_^;

c0265095_17070499.jpg


今年4月だったかな?畑の片隅に撒いた種から9本のひまわりが育ちました♪(^◇^)






[PR]
by toritai2012 | 2016-07-18 17:09 | 季節の花 | Comments(2)

我が家に咲く1

c0265095_17025248.jpg


今日は海の日。(#^.^#)

海へは行けないので自宅の庭でオニユリを撮影していました(^_^;

c0265095_17025857.jpg


c0265095_17030424.jpg


c0265095_17031018.jpg


まだつぼみがいっぱいあるので次々と咲いてくれると思います(^◇^)






[PR]
by toritai2012 | 2016-07-18 17:05 | 季節の花 | Comments(2)
c0265095_20552547.jpg


今年の3月、1株のホテイ草からドンドン増えて鉢いっぱいになりました。^^

ホテイ草の花って1日で萎れてしまうんですね。

でも次から次へ咲くので楽しみです(#^.^#)

c0265095_20553491.jpg





[PR]
by toritai2012 | 2016-07-16 20:59 | 季節の花 | Comments(0)

日々撮影した記念写真。


by のぶ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30